犬のトイレ失敗には理由があった!【原因と対策あり】

犬のトイレ失敗には理由があった!【原因と対策あり】
愛犬と楽しい毎日♪
・・・と思っていたら、トイレの失敗でイライラしてしまうんです・・・。

という方は少なくありません。

トイレの失敗がこんなにストレスになるなんて・・・と感じていませんか?(´;ω;`)

粗相をするたびに掃除をしなければなりませんし、部屋に臭いが残るのも嫌ですよね><。

私も経験者なのでお気持ちはとてもよく分かります・・・。

毎日のことなので、本当にしんどいですよね(´;ω;`)

そんなトイレの失敗にお悩みの飼い主さんをお助けできるような情報をここでお伝えしようと思います!

トイレを失敗するさまざまな原因

トイレを失敗するさまざまな原因トイレの失敗にはさまざま理由があります。

主な理由を挙げていきますので、チェックしてみてください。

環境の変化

引っ越しなどの環境の変化により、今まで出来ていたトイレが出来なくなるという場合があります。

その場合は、引っ越し前の環境を再現することが大切です。

また、引っ越しはしていなくても、トイレの場所を変えただけで出来なくなる場合もあります。その場合は、一度元の場所に戻して様子を見てみてください。

トイレのしつけ不足

もともとトイレのしつけが上手くいっていなくて、犬がトイレの場所を覚えていないという場合があります。

その場合は、トイレトレーニングの方法をもう一度見直す必要があります。

恐怖心によりおもらししてしまった

トイレの失敗ではなく、尿失禁(もしくは遺糞症)の場合もあり得ます。

この場合は、恐怖を感じている対象を排除することが大事です。

うれションをしてしまった

うれションとは、興奮のしすぎで勢い余ってしてしまったおもらしのことです。

この場合は、ワンちゃんを興奮させないことが大切です。

病気や怪我が原因でトイレが間に合わなかった

膀胱炎などの病気や足の怪我などでトイレの場所まで行けずに失敗したというのも考えられます。

この場合は、すぐに動物病院に連れて行って診てもらうべきです。

分離不安によるもの

飼い主と離れたことで異常に不安を感じることを「分離不安」といいます。

この場合は不安を解消してあげることが大切です。

愛犬が高齢だったから

老化で筋肉が衰え、膀胱の締まりが悪くなっておもらしをする可能性があります。

また、クシャミと同時におしっこが出てしまうことがあったり、足の筋力低下でトイレの場所まで行けずに失敗することも。

この場合はしつけではなく、犬用のオムツを履かせてあげましょう。

トイレのしつけで大切なこと

トイレのしつけで大切なこと
トイレのしつけ対策をする際にとても大切なことがたくさんあるので、下記で説明しようと思います(^^)/

【1】トイレを失敗する原因を見つけること¡

トイレの失敗を直す方法は原因によって変わってきます

また、病気や怪我なら早く病院に行かなければいけなかったり、精神的なものの場合は先に安心できる環境を作ってあげることが大切だったりと、トイレのしつけではない対策が必要になる場合もあります。

なので、まずはどうしてトイレを失敗するのか、原因を突き止めなければなりません

【2】成功体験をたくさんさせる!

トイレトレーニングをする際は、出来るだけトイレを失敗させない環境を作り、たくさん褒めてあげることが大切です。

この褒めるタイミングも大切で、褒めるのは「トイレをした瞬間」です。トイレをしてから時間が経った後に褒めても、ワンちゃんは何に対して褒められているのか分かりません。

なので、毎日トイレをする瞬間を逃さないよう注意してください

【3】根気強く行う!

とにかくトイレトレーニングは根気が必要です
一朝一夕で出来るものではありません><。

今までのトイレ習慣がクセづいているので、そこから新しく教えるには時間がかかります。

しかし、今後何年もトイレの失敗に悩まされることを考えたら今やるしかありません!

その後は飼い主さんもワンちゃんもストレスなく快適に過ごせますよ(^^)/

それを目標に、頑張ってみてください!

【4】トイレを失敗しても叱らない!

ワンちゃんがトイレを失敗したとしても、決して叱らないでください><。

何故なら、飼い主さんは「トイレの場所を間違っていたから叱った」としても、ワンちゃんは「おしっこをした事に叱られた」と思ってしまう可能性があるからです。

そうやって勘違いすると、隠れて排泄したり、食糞をしたり、我慢して便秘や膀胱炎などの疾患をかかえてしまう危険性も出てきます・・・。


また、粗相をして時間があった後に叱っても、全く意味がありません( ゚Д゚)!

犬が「今の行動が悪かったんだ」と思うのは、その行動の直後です。

それを過ぎてからいくら叱っても、犬はどうして叱られたのか理解することができません。

そのモヤモヤが飼い主との関係に溝を作るきっかけになるかもしれません・・((+_+))

なので、叱ることはせず、トイレトレーニングはたくさん褒められる環境を作ってあげることが大切です。

【5】トイレを失敗した場所の消臭はしっかり行う!

犬は自分や同居犬の臭いがするところに再びおしっこをする習性があります

ですので、消臭剤でしっかり臭いを消すようにしましょう。

今は消臭だけでなく、嫌な臭いを出してトイレシート以外の場所を
避けさせるようなスプレーが販売されています。

あくまでも補助的なもの
しつけが大事だということを覚えておきましょう。

トイレを失敗する詳しい原因と対策はしつけ教材で勉強を!

トイレ失敗の詳しい原因と対策はしつけ教材で勉強を!
愛犬がトイレを失敗する理由を知りたい、
具体的なトイレトレーニング方法を知りたい、

そんな方は、犬のしつけ教材の購入がおすすめです(^^)/

最近は本やDVDだけでなく、パソコンやスマホを使って動画で見られる教材があるのでとても便利ですよ☆

また、分からないことがあればいつでも聞けるように、
サポートがついたものを選ぶとさらに心強いです!

ハッピー
犬のしつけ教材は世の中にたくさんありますし、何を基準に選んだら良いか分からない・・・><

そんな方のお役に立ちたいと思い、私が実際に購入した教材を比較しランキング化してみました(^^)/

参考にしてもらえると嬉しいです!

▽▼▽気になる方は下記をクリック!▽▼▽

犬のしつけ教材ランキング

犬のしつけ教材ランキング~2018年版~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です